スミチョイMMA

格闘技 総合格闘技 MMA RIZIN ライジン PRIDE プライド UFC K-1 ボクシング 柔術 武道 スポーツ and more

ver. 15.03.11
GYAO! | 格闘技
TVアニメ「ワンパンマン」公式サイト
第2期制作決定!!! 続報を待て!!!
BOXING | ボクシング
WOWOW - フジテレビ - テレ東 - TBS - 日テレ 1. 2.

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

エキサイトマッチ

放送カード | ボクシングコラム

RIZIN

公式サイト | 動画: FUJIYAMA FIGHT CLUB




≫ EDIT

動かぬ証拠 北海道 : 宇宙人は存在した!


▼格闘技 NEWS
MMA / 総合格闘技
番組表(格闘チャンネル) | Abema TV: 格闘技専門チャンネル
【K-1】Abema TVで全大会のネット無料生中継が決定

ブルース・リー『ドラゴンへの道』幻の日本初公開時ネガフィルムが発見される!

RIZINニュース
RIZIN 2017 in YOKOHAMA - SAKURA - GYAO!
RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2016 - GYAO!
プロレス・格闘技 - GYAO!

BOXING / ボクシング
5月20日(土) 21日(日)よる7時~フジ 井上尚弥 村田諒太 八重樫東

----

ライブドアニュース配信



2016年3月16日 11時28分 BUZZAP!
クジラ死骸踏みつけ写真が最優秀賞で炎上→審査員「生きてると思った、勇気がある、感動」でさらに大炎上


img_news.jpgクジラ死骸を踏みつけた写真コンテストで最優秀賞を取って炎上中ですが、審査員の発言がさらなる炎上を誘っています。詳細は以下から。

問題となったのは北海道立オホーツク流氷科学センターが開催した「第25回「オホーツクの四季写真コンテスト」。このコンテストの最優秀賞に選ばれたのが征服」という題で若者がクジラ死骸を踏みつけてガッツポーズを取っている写真
当然ながらこの写真の最優秀賞受賞は大きな批判を浴びます。Facebookの当該イベントページには写真に対して「命の尊厳を踏みにじっている」「捕鯨文化をも馬鹿にしている」などの痛烈な批判が並んでいる他、この写真に賞を与えた北海道写真協会、それに異を唱えなかった流氷科学センターに対しても大きな批判が寄せられています。

炎上がさらに広がったのは同日深夜に朝日新聞電子版の記事によるもの。審査員の女性がこの最優秀作品への「選評」の中で「海岸に流れてきた?クジラに乗ってヤッタゼ!と言った得意のポーズの青年!滅多に見られない作品作りに成功されたと言ってよいでしょう」と書いていたこと。さらには取材に対して「クジラは生きていると思った。その上に乗っかるなんて勇気があると思ったし、感動したので選んだ。それが冒涜と言われると何と言っていいかわからない」などとコメントしたことによります。

画像

誰がどう見てもクジラは死んでいますし、もし仮にまだ息があったとしたら「砂浜に打ち上げられて瀕死のクジラを若者が踏みつけて『ヤッタゼ!』とガッツポーズを取っている写真」に対して「勇気がある」「感動した」ということになり、輪を掛けて最悪です。それが冒涜だと分からないこの審査員は二度と写真の審査などするべきではないでしょう。

さらに言うならば、日本は元々捕鯨に関して世界的に孤立しており、こうした写真はさらに日本の立場を悪化させる元凶ともなり得ます。このような写真が最優秀賞を取ると言うことは「日本は捕鯨はするけれど、クジラに対する感謝と祈りの気持ちは忘れていない」という捕鯨擁護論者の主張を粉々にするものであることは言うまでもありません。
なお、流氷科学センターは今回の炎上騒ぎに慌てて審査員と応募者に事情を説明。応募者本人から辞退するとの話があったため、この「征服」の最優秀賞は取り消され「該当作品なし」となっています。

また、このあまりに酷い選考について流氷科学センターは「『オホーツクの四季』写真コンテストについて」という文章をHPに掲載。「自然や環境を研究する機関でありながら、それらへの配慮や認識が欠如していた」として謝罪しています...

ソース: http://news.livedoor.com/article/detail/11300659/

タグ: 動画 クジラ 死骸 写真 炎上 批判 北海道 オホーツクの四季 征服 ガッツポーズ



道の駅オホーツク紋別 - Wikipedia
科学館・北海道立オホーツク流氷科学センター
流氷および海洋に関する科学的知識の普及を図るとともに、流氷に象徴されるオホーツク圏の自然と生活文化に対する理解を深めるための施設...


動画ニュース: http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2726779.html

宇宙人は誰?
A. クジラ死骸を踏みつけた写真(の関係者)
B. 写真に賞を与えた北海道写真協会(審査員の女性)
C. 異を唱えなかった流氷科学センター
D. 俺だ! 俺だ! 俺だ!...

  ↓

コメント(抜粋)
ばかばかしい。
審査員も無能、撮影者も愚か。死骸の上でガッツポーズしている者も愚か。一体、誰が何を征服したのか?そしてオホーツク海のすばらしさを伝える趣旨に沿っているのか?そんなことすら分からない輩が多すぎる...


生きているとしたらもっと酷いでしょう。
苦しんでる生物の上に人が乗っているのを見て、「勇気がある、感動した」
センスうんぬんではなく、感覚が異常としか思えない。


写真を撮って応募した人は人間性に問題がある。その写真を評価した人は才能もセンスも皆無の「なんちゃって自称専門家」、主催関係者はただの税金泥棒。こんな機関を支持する人って道徳的に問題ありますよね?


オホーツクの四季写真コンテストの出品タイトルが「征服」という
時点でテーマからはずれてると思うし、これを最優秀に選んだ
選定委員も見る目が無さすぎ。芸術性もなければセンスも無い
ただの観光客の記録写真並み。


お互い殺す気で戦った結果ならそれでよいが。

応援クリックありがとうございます。
にほんブログ村 格闘技ブログへ

関連記事
ブログパーツ

| 動画ニュース | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

Boxing | WOWOW - フジテレビ - テレビ東京 - 日テレ - TBS TEIKEN.COM|国内ボクシング情報

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mmasamurai.blog100.fc2.com/tb.php/3106-b04f7932

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT